私色日記

もしあの時こうしていたら何か変わったかもしれない。 人が後悔という感情を持つのはどの世代で ...

私色日記

これは私が小学校を卒業し、中学生になりたてのことの話です。 よく冷え込む季節ゆえに、私はス ...

私色日記

もう一度人生をやり直したいと思ったことはあるだろうか。 私はいまだかつてそう思ったことがな ...

私色日記

私には好きな人がいた。 人となりというよりはその人が描き出す独創的な世界観が好きだったのだ ...

私色日記

幼いころより物語を書くのが好きで、小学校低学年の頃は絵本を作ったこともあった。 家内では好 ...

私色日記

意図してこの環境を手にしたわけではない。 いつの間にかそうなっていた。 精神的に異常をきた ...

私色日記

独りぼっちで寂しい。 心の内をSNSに書くも満たされぬ内心。 どこかネガになる自分がやはり ...

私色日記

突然だが、地球は滅亡した。 私は今、別の地に移り住んでいる。 重力のちがいで身体はふわふわ ...

私色日記

ある日私は夢を見るようになった。 これだけ聞けば一見普通のように感じるが、帰宅の遅い私はい ...

私色日記

突然だが私は人間界でいう神的存在を請け負うものだ。 そんな私の仕事はというと、幸と不幸の均 ...