オリジナルの超短編小説(1000~2000字程度)を更新していきます。
Thumbnail of post image 138

私色日記

プラネタリウムとはそもそも何なのか。 ボランティアの募集にプラネタリウムの作成と書かれてい ...

Thumbnail of post image 053

私色日記

「御社のもとで精いっぱい頑張っていきたいと思います。」 本心ではなかったが採用されなければ ...

Thumbnail of post image 172

私色日記

小学生くらいだったか。 思い出として、一つの思い出作りとして、みんなでタイムカプセルを埋め ...

Thumbnail of post image 060

私色日記

ピアノの発表会が近い。 発表の日にちが近づけば近づくほどに緊張が高まり、身体に力が入る。 ...

Thumbnail of post image 190

私色日記

春季に新しい家を買った。 新しいとは言っても築20年の家で少々古いという情報はあるものの内 ...

Thumbnail of post image 143

私色日記

コーヒーが好きで、いつも行きつけの店でコーヒーを頼んでは啜っている。 私的に味が薄くなけれ ...

Thumbnail of post image 024

私色日記

目が覚めた時には見知らぬ空間に身を置いていた。 お尻と背中に伝うふかふかとした感覚。 まぎ ...

Thumbnail of post image 079

私色日記

小学生まではランドセルで、中学に上がる頃に鞄にした。 成人した今でも同じ鞄を使っているほど ...

Thumbnail of post image 057

私色日記

パチン、パチン。 今日もどこからか響く何かを切断するような音。 冬の乾いた空気を音が伝って ...

Thumbnail of post image 095

私色日記

人、動物、もの。 影は光源がある限りどこでも存在する。 光源のある方向によって後方や前方ま ...