私色日記

私は早く大人になりたいと思っていた。

子供だと様々な価値観を押し付けられて生きていかねばならないからだ。

両親の間でも考え方に齟齬があって、時にはどちらが正しいのか判別がつかないことだってある。

そ ...

私色日記

よくホラー映画で物に魂が宿って、人間を襲ってくるなんて物語がある。

現実にそんなことが起きたら人はどう反応し、どう対処するのか気になり検証してみることにした。

ロボティクスは私の得意分野だから、なるべくマシン音 ...

私色日記

幼いころより見ているものがある。

年内に必ず何回か姿を現すものだ。

赤い稲妻が走って近隣の避雷針にもっていかれて地面へと移動してゆく。

そう聞かされていた。

遠方から赤い稲妻が出ているの ...

私色日記

あのまぶしく爽やかな人に会ったのは実に一年ほど前になる。

私が自分がいるだけで回りを不幸にしてしまう負のオーラを纏っていたのは生まれつきのことだった。

そんな私を持ってしまった私の家計は日々すり減って崩壊してい ...