私色日記

近年人工的に掛け合わせをしてみたり、遺伝子操作をしたりすることによって自身や自分の娘、息子の基礎能力を意図的に高めるというのが話題になっている。

一体具体的にどのよううなことを行っているのかというと、頭脳は人のままで、脚力 ...

私色日記

この世の物質のあらゆるものを浄化できるものが地に舞い降りたとしたらどうなるだろうか。

細菌のそれらが温度に関係なく除去できたとしたらこの世の病のすべてはなくなるのではないだろうか。

我々のそんな望みが天に届いて ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

秋風は冷たい雨とともに去り、ふわふわと柔らかな雪が降り始めた。

昔はこちらの地方には雪なんて降らなかったんだけれど、温暖化の影響からか近年では毎年必ずと言っていいほど降るようになった

今日はクリスマスイブかぁ。 ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

地面が木の葉で覆われて衣をかぶっているように見えるくらいに気温は低下し、行く道は鮮やかな紅葉の色でいっぱいになっていた。

こんな涼しくて快適なんだもの、秋休みなんてあったらなぁなんて思っていた。

だってこんなに ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

今日から始業式。

長く続くと思っていた夏休みももうお終い。

結局休み中は部屋で扇風機をつけながらずっと本を読んで終わったな。

一度読み始めるとストーリーに引き込まれて時間がたつのを忘れてしまうんだも ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

あぁもう少しで夏休みだ。

この熱気に満ちた空間ともおさらばすることができる。

キーンコーンカーンコーン。

チャイムが鳴り授業の終わりを告げる。

蒸した頭に冷気が吹き抜けたかのように身体は ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

真夏の猛暑ということもあり、家の中にいても蒸して暑いし、クーラーが効いている漫画喫茶に行こうと思った。

ちょうど新しい友達にも二人漫画好きの子もいたし、あまり漫画に精通していない私にはちょっとした勉強の場になるかもしれない ...

コミュ障だけれど秘かに友達が欲しいと思っている子がクラスにいる件

日々新しい友達が欲しいなとは思うけれど、そんなにたくさん友達を作ることに利点はあるのだろうかとふと思った。

小学生の頃は授業の一環として自己紹介をやらされたから、同じ趣味を持つ人がすぐ分かった。

だからアタック ...

私色日記

結果独りぼっちのまま卒業しちゃったなぁ。

大学も卒業し就活も失敗してこのさきどうすることやらと思っていた。

周りのみんなは既に内定をもらっていて在学中は自分だけ取り残された錯覚を覚えていた。

大学を ...

夢で戦いますか?現実で戦いますか?わたしはもちろん・・・

空間に突然姿を現したのは、勇と瓜二つの姉、色一川綾菜と、右脳の方の髪が角のように突出したスタイルの女性の二人だ。

私は色一川綾菜よ。よろしく。

雪先葵といいます。
基本的に朝の時間帯に監視をやっています ...